「キュボロは高い!」と感じる方へ…代用可能な類似品を徹底比較

ブロック遊び

キュボロはとても魅力的な玩具ですよね。
あの天才棋士・藤井聡太さんも子どもの頃遊んでいたとか…
ぜひうちの子にも遊ばせたいところなのですが、さすがに高すぎる…
これで全然遊ばなかったらと思うとゾッとします。

そこでキュボロの類似品を比較してみました。
ぜひ参考にしてみてください。

目次

キュボロの類似品

ユリイカ

価格は1万円~2万9800円(拡張パーツは6980円)

おすすめポイント

  • 日本の国内工場で生産されているため徹底した品質管理が行われている
  • おもちゃの安全基準CEマークを取得
  • 30日間返品交換保証付き
  • メーカー保証2年

CUBLOCK(キューブロック)

価格は1,9800円。

おすすめポイント

  • パーツのサイズがキュボロと同じで互換性があるため、キュボロと組み合わせて遊ぶこともできる
  • キュボロの半額程度で購入可能
  • 木材はFSC認証を受けたヨーロッパ原産の上質なビーチ材(ブナ)を 使用
  • わかりやすい日本語のガイドブック付き
  • 180日保証付き

スカリーノ

価格は16,280円。

おすすめポイント

  • スロープの上をビー玉が転がっていくので直感的に組み立てやすい
  • 玉が飛び出しにくく安定して遊べる

組み立てクーゲルバーン


価格は24,200円。

一歳半から遊べるベビークーゲルバーンもあります。こちらの価格は13,200円。

おすすめポイント

  • 小さな子ども用の大きな玉のシリーズあり(対象年齢1歳半~)
  • ドミノ倒しも楽しめる
  • ジグザグスロープなどの楽しい仕掛けがある

くみくみスロープ

基本セットは3,858円。

パーツがたっぷり入った「たっぷり100」は7,266円で購入可能です。

おすすめポイント

  • オリジナルのコースを作る場合は、思った通りにボールを転がすためによく考える必要があるため、考える力が身に着く
  • ダイナミックにボールが飛び出すジャンプパーツ、暗闇で光る蓄光パーツなどを組み合わせて楽しめる
  • 作例集が載った冊子付。慣れるまでは見本を見ながら組み立てを楽しめる
  • 基本のセットは4000円程度の安価で購入可能。たっぷり100パーツ入ったセットも7000円台で購入できる

くみくみスロープのメリット・デメリットをまとめたレヴュー記事も書いているので、参考にしてみてください。

デメリットも書きましたが「くみくみスロープ」は本当に買って良かった!と思える楽しすぎる玩具です。

我が家では子ども以上に大人がハマってしまいました(笑)

詳しくは記事を読んでみてください。

キュボロの類似品についてよくある質問

日本製のキュボロの類似品はある?

ユリイカは日本製です。日本の国内工場で徹底した品質管理のもと、生産されています。ユリイカの詳細については上の項目をご確認ください。

プラスチック製のキュボロの類似品はある?

木製のキュボロの類似品はどうしてもそれなりにお値段がします。

もっと費用を抑えたい人にはプラスチック製の類似品がおすすめです。

プラスチック製のキュボロの類似品といえば、上記でも紹介した「くみくみスロープ」と、ドラえもんの「ころがスイッチ」です。

どちらも4000円台で、ボール転がし遊びを思いっきり楽しめますよ。

キュボロの類似品まとめ

「知育効果の高そうなキュボロを子どもにプレゼントしたい!でも高すぎる…」とあきらめかけている人は多いと思います。

でもあきらめる必要はありません。キュボロの類似品はたくさんあります。安いものは4000円台から購入可能!

この記事を参考に、ぜひお子さんが喜びそうなキュボロの類似品を選んであげてください。

「でも、どうしても本家・キュボロが気になる!子どもが夢中で遊ぶなら思い切って買ってもいい!」…こんな風に考えている人には、キュボロのレンタルができる「おもちゃサブスク」がおすすめです。

おもちゃのレンタルサービス キッズラボラトリーではキュボロをレンタルすることができます!隔月コースなら月額3,520円(税込・送料込み)で憧れのキュボロで遊べますよ。

まずはレンタルで試してみて、お子さんがキュボロを気に入ったら購入すると良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このブログでは一児の母である私が、

・おすすめの知育玩具や育児グッズ
・知って良かった育児情報
・共働きで育児を頑張る人におすすめのサービス

などについてご紹介していきます!

皆さんに役立つ情報を常に探して紹介していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

目次